ときわの米国株資産運用

ときわの米国株資産運用

米国株小型成長株分散投資を中心としつつ日々の資産運用結果を報告します。ファンダメンタル、テクニカル分析も交えて日々オススメ銘柄紹介等、役立つ情報をお伝えしていきます。投資は自己責任でお願いします。

マイニングに適したおすすめのグラフィックボードは?(2021/5/2版)

 

 

f:id:ekeche:20210214224234p:plain

※2021/8 以下の記事にて情報更新

american-stock.hatenablog.com



 

マイニング目線でどのグラボ(GPU)が優秀か調べてみる

仮想通貨マイニングを効率よく実施するにはグラフィックボードが必要です。グラフィックボード(GPU)の性能によってマイニングで得られる利益が変わります。

今回はどのGPUがマイニング目線ではコスパが良いのか、投資費用回収にどれだけかかるかを一覧表にして整理していきたいと思います。

以下の記事にて整理していますが、その時点から新しいグラフィックボードが発売されたりフリマサイトでの落札価格が変動していますので、今日時点での情報をアップデートしたいと思います。

american-stock.hatenablog.com


項目としては以下をピックアップしていきます。

・ハッシュレート(DaggerHashimoto)

仮想通貨をマイニングする速度を表す指標です。1秒間に何回計算を行えるかを表し、ハッシュレートが高いということは処理能力が高いということが言えます。仮想通貨ごとに計算のアルゴリズムが替わりますが、ここでは代表としてイーサリアムアルゴリズム(DaggerHashimoto)のハッシュレートを見ていきます。

・参考価格

以下のサイトでGPUの参考価格をまとめていらっしゃいますので、こちらを参考にさせていただきます。

GPU(グラフィックボード)性能比較表【2021年最新版】 | PC自由帳

最近GPUの価格が高騰しているため上記価格に収まっていないGPUが多数存在しますのでご注意ください。

TDP、電気代

GPUの性能が良いだけではマイニングに向いているかどうかを見極めることは出来ません。消費電力、電気代が小さければ小さいほど効率がよくなります。

・1日あたりの収入

どの仮想通貨を選ぶかによって1日あたりの収入は変わりますが、参考までにNicehashというマイニングプールで収益目安を見ることが出来ますので、これをまとめていきます。

NiceHash - Leading Cryptocurrency Platform for Mining and Trading

f:id:ekeche:20210304213209p:plain

・グラボ費用回収日数

グラボの費用を回収するために要する日数を表します。ヤフオク平均落札価格÷1日あたり収入です。

 

グラフィックボードとマイニング収益一覧

以下がグラボと収益の一覧となります。ビットコインの価格の上下で変わってきますが、あくまで2021/5/2時点での比較となります。見辛いかもしれないので画像でもアップロードします。

 

f:id:ekeche:20210502022135p:plain



No. メーカ GPU名称 ハッシュレート[MH/s]
(Dagger
Hashimoto)
参考価格[円] ヤフオク
最新落札
価格[円]
(先月比) TDP[W] 収入/日[円]
(NiceHash)
(先月比) 電気代[円/日]
(20円/kWH)
収入[円/日]
(電気代考慮)
グラボ費用
回収日数[日]
1 nVIDIA RTX 3090 120 200,000 280,000 +12% 350 1226 +19% 136 1090 257
2 nVIDIA RTX 3080 98 100,000 220,000 +22% 320 981 +20% 104 877 251
3 nVIDIA RTX 3070 60.5 68,000 135,000 +13% 220 619 +19% 58 561 240
4 nVIDIA RTX 3060 Ti 60.5 56,000 130,000 +16% 200 618 +19% 55 563 231
5 nVIDIA RTX 3060 49 57,000 82,000 +14% 170 501 +19% 38 463 177
6 nVIDIA RTX 2080 Ti 59.2 135,000 140,000 +12% 250 620 +4% 71 549 255
7 nVIDIA RTX 2080 SUPER 42.3 83,000 92,000 +7% 250 463 +6% 90 373 247
8 nVIDIA RTX 2080 43 80,000 81,000 -1% 215 460 +5% 54 406 200
9 nVIDIA RTX 2070 SUPER 43 52,000 70,000 -8% 215 437 +8% 54 383 183
10 nVIDIA RTX 2070 42.7 50,000 70,000 +0% 175 432 +16% 53 379 185
11 nVIDIA RTX 2060 SUPER 42.25 43,000 72,000 +1% 175 427 +15% 53 374 193
12 nVIDIA RTX 2060 32 33,000 54,000 +2% 160 325 +8% 43 282 191
13 nVIDIA GTX 1660 Ti 30.7 30,000 55,000 +18% 120 306 +16% 38 268 205
14 nVIDIA GTX 1660 SUPER 29.5 25,000 55,000 +18% 125 313 +23% 48 265 208
15 nVIDIA GTX 1660 22.6 24,000 45,000 +17% 120 253 +24% 43 210 214
16 nVIDIA GTX 1650 ** 15,000 30,000 +12% 75 153 +1% 36 117 256
17 nVIDIA GTX 1080 Ti 45.7 100,000 70,000 +13% 250 462 +18% 81 381 184
18 nVIDIA GTX 1080 38 65,000 47,000 +12% 180 378 +17% 64 314 150
19 nVIDIA GTX 1070 Ti 32 55,000 40,000 +19% 180 323 +19% 64 259 154
20 nVIDIA GTX 1070 30.2 45,000 38,000 +19% 150 308 +20% 57 251 151
21 nVIDIA GTX 1060 6GB 24 28,000 30,000 +13% 120 242 +19% 42 200 150
22 AMD RX 6900 XT 64 141,000 166,000 -1% 300 647 +19% 104 543 306
23 AMD RX 6800 XT 64.4 90,000 150,000 +18% 300 651 +19% 90 561 267
24 AMD RX 6800 63.4 77,000 128,000 +13% 250 647 +20% 83 564 227
25 AMD RX 6700 47 77,000 95,000 +0% 230 475 +18% 81 394 241
26 AMD RX 5700 XT 54.8 47,000 95,000 +10% 225 559 +20% 66 493 193
27 AMD RX 5700 53.6 40,000 95,000 +13% 180 547 +20% 76 471 202
28 AMD RX 5600 XT 37 33,000 66,000 +6% 150 374 +19% 47 327 202
29 AMD RX 5500 XT 8GB 26 23,000 43,000 +8% 130 265 +20% 33 232 185
30 AMD RX Vega 56 38.6 40,000 63,000 +2% 210 394 +20% 102 292 216
31 AMD RX Vega 64 47 32,000 69,000 - 295 480 - 104 376 184
32 AMD VII 90.56 93,000 220,000 - 300 916 - 105 811 271
33 AMD RX 590 8GB 30.8 35,000 43,000 +5% 225 312 +19% 61 251 171
34 AMD RX 580 8GB 31.3 19,000 40,000 +1% 185 317 +18% 62 255 157
35 AMD RX 570 8GB 30.5 16,000 41,500 +15% 120 311 +20% 61 250 166
36 AMD RX 480 8GB 30.3 33,000 40,000 +0% 150 306 +18% 62 244 164
37 AMD RX 470 8GB 30.4 26,000 40,000 -2% 120 307 +17% 58 249 161

 

※2021/8 以下の記事にて情報更新

american-stock.hatenablog.com




ハッシュレートと収入が比例していないのは、Nicehashのサイトでコスト試算するとDaggerHashimoto以外のアルゴリズムが最適な場合があるためです。ハッシュレート列は性能目安としてご理解ください。  

また、1日あたりの収入が全体的に先月比で20%ほど増加していますが、日々変動していて今はたまたま高いだけの可能性があるため、こちらも参考として捉えてください。20%ほどではないGPUは、最適な採掘アルゴリズムが他と異なるためです。(DaggerHashimoto以外)

まとめ

上記の表から読み取れることとして以下が挙げられます。

・グラボの価格高騰は依然として継続中。物によるが先月比で10~20%ほど上がってる模様。

・RTX2000番代は比較的価格上昇率が低い。その割にグラボ回収日数は早い。

・現時点の金額でマイニングを始めるとするならば、GTX1070等で少額で始めるのが回収が早く、リスクも小さい。

Radeonのミドルレンジ(RX580等)はそこまで性能差がない。GTX1000番代同様回収が比較的早い。

・RTX3060は最近発売され、回収日数が比較的短いがこれには事情がある。RTX3060は元々マイニング性能を制限されたモデルだが、最近になってインストールするドライバーをとあるものにすると制限が解除されることが判明。ただ、ライザーカードなどを用いて複数台使ったマイニングリグを組むのはソフト上の制約があったりして難しいなど、色々と難点がある。

 

 

今回はマイニングに適したGPUが何なのか、収益目線で見ていきました。どれも一長一短で割の良いGPUは相応に値上がりしているため一概にどれが良いとは言えませんが、参考になればと思います。 

上記表は私個人が調査した結果であり、この通りの収益が得られるとは限りません。マイニング収益は仮想通貨の価格にかなり連動するため、値下がり時は最悪電気代をペイできなくなったりする場合も考えられます。特に7月のイーサリアムのアップデート前後ではマイニング収益の大幅低下が懸念されています。くれぐれも投資は自己責任ということでご注意ください。

 

 

↓記事が気に入ったらクリックお願いします!モチベーションが上がります!

ブログランキング・にほんブログ村へ